モルフォ社製品 お手入れ方法

  
 ログイン・ログアウト     会員登録


皮革製品のお手入れを考える場合、その製品がどのような皮革を使用しているのかということを第一に考えることだと思います。皮革の質が良ければ良いほど、皮革の素材その物の素材感を活かすために加工時に余計な手を加えないようにしているものです。そのために、傷がつきやすく、手についた脂でさえシミになるものもあります。 皮革としての品質と、傷がつく、つかないというのは別の問題の話であり、あくまでも加工時の工程によるものです。傷は付きます、またシミにもなります、しかし傷もシミもつかない物を皮革と本当にいえるのでしょうか、付いた傷やシミを「アジ」と呼べるところに皮革の良さがあるのではないでしょうか。手の脂、衣服とのまさつなどによる傷、 人それぞれの使用環境によって微妙に変化をとげるからこそ皮革製品は「味が出る」といえるのではないでしょうか。 弊社ではアジが出てきた製品を末永くお使い頂くためのお手入れ方法をご紹介しています。必ずしも新品のまま、もしくは新品の状態に戻すようなお手入れ方法ではございませんので、あらかじめご了承下さい。


- お手入れの前に、以下のご注意をご確認ください -

製品自体の使い込みによる変化をお楽しみ頂く為にも、新品当初からのクリーム等のご使用は特にお薦めはしておりません。
クリームを薄く均一に塗ることがポイントです。柔らかい布等にクリームをよく浸透させてお使いください。
クリームを均一に塗ることが難しいシリーズもございます。お客様のご判断によりクリーム等はご利用ください。
まずは目立たない場所でお試しになってから、クリーム等は使用してください。
革はデリケートです。毛羽立ちやすいもの(特にコードバン)がありますので強く擦らないで下さい。
特に「※潤いが戻ることにより表革、内革共に色が濃く感じられることがございますのであらかじめご了承下さい。」と注意書きのあるシリーズの取扱いにはご注意ください。(下段にレーニアカーフの写真掲載)


- レーニアカーフにデリケートクリームを塗った例です -

レーニアカーフのような素材は表面が滑る素材でない為、均一に塗るのは難しいシリーズです
レーニアカーフ新品
(財布カード入れ部分)
カード入れ部分にデリケートクリームを均一に塗りました 60分後、乾いてクリーム塗布部分は革色が濃くなりました クリームを塗ったと布には色落ちが残りました

お薦めするケア用品を販売しております。お手入れ方法をご参考の上、お買い求めください。
クリームを使用する場合には必ず目立たない箇所で試した後ご使用下さい

M.モゥブレィ・シュークリームは靴の歴史が長く、文化として根付いている欧州の伝統的な製法とノウハウを今に伝える本格的靴クリームです。特徴は優れた浸透性によりうるおいと栄養を与え、革を長持ちさせる高品質にあります。製造は熟練の職人によって調合がなされ、さらにビンへの充てんも一つ一つ彼らの厳しい目でチェックしながら丁寧に行われ、昔ながらの伝統的製法を堅持し続けています。靴だけでなく革小物に使用できるお薦めクリームです。

アニリンカーフクリーム(キプリス×M.モゥブレィ) 1,080円

特性:
デリケートクリームと普通のシュークリームの中間的存在で、油分・有機溶剤が少なくデリケートな革(アニリン染めのような)でも油分によるシミや色の着き過ぎがありません。蝋分を含むので、磨けばツヤが出ます。アニリン染めのようなアンティーク調の色に良く使います。無色なので色は付きません。

基本的にツヤのある皮革のみに使用できます。

コードバンクリーム(キプリス×M.モゥブレィ) 1,620円

特性:
コードバンのお手入れ用クリームです。重厚感のあるツヤを与えることができます。傷や色アセした部分にクリームが浸透し、保護します。

クリームエッセンシャル(キプリス×M.モゥブレィ) 1,836円

特性:
皮革に栄養を与えながら自然なツヤを与え表面の軽い汚れを落とす皮革用ローション(皮革用乳液)です。ビーズワックス(蜜ロウ)など純度の高い、高級天然油脂をベースに作られた自然なエッセンスで作られています。動物性油脂ラノリンの配合により皮革の柔軟性を維持します。伸びが良く、自然でなめらかな使用感が抜群です。

デリケートクリーム(M.モゥブレィ) 1,080円

特性:
水分を多く含んで油分はわずかなのでシミを作りにくく保革効果が大きいため、通常のお手入れのファンデーションとして潤いを与えてやるのに最適です。蝋分を含まないので、ツヤは出ません。

ポリッシングコットン ソフトクロス(M.モゥブレィ) 432円

特性:
上質なコットンを使用していますので皮革に優しく使いやすい両面起毛タイプで裏表両方使用できます。このクロスを使用して乾拭きするだけでも艶感が復活します。仕上げ用としてのご使用をおすすめします。