CYPRIS(キプリス)の販売 革財布・革小物(メンズ・レディース) 【ノイジャパン】|【男性向け】長財布と二つ折りそれぞれのメリットを知ろう!
  
 ログイン・ログアウト     会員登録

【男性向け】長財布と二つ折りそれぞれのメリットを知ろう!

投稿日:2016年09月07日
【男性向け】長財布と二つ折りそれぞれのメリットを知ろう!

メンズ物の財布にはお札をそのまま入れることができる「長財布」と、コンパクトにお金を収納できる「二つ折り財布」の2種類が一般的です。しかし実際に財布を選ぶ際、どちらがよいのか多くの方が悩んでいるのではないでしょうか。そこで今回は長財布と二つ折り財布のメリットやデメリットをそれぞれご紹介します。

長財布のメリットデメリット

メリット

長財布はその名のとおりお札のような形をした縦長の財布で、スマートで高級感があるデザインのものが多く出回っています。長財布の優れている点としては、お札を曲げて入れることができ、お金の出し入れがしやすいことが挙げられます。カード類なども見やすく収納できるため、支払いの際にも素早く取り出すことが可能です。また領収書やレシート、チケットや切符なども収納しやすいと言えるでしょう。
さらにビジネスシーンやフォーマルな場面では、長財布がよく合います。長財布は薄いため、スーツの内ポケットに入れても目立ちにくい特徴を持っていますので、スマートに取り出すことができます。特に本革などの高級財布は、できる大人を演出するアイテムとしても人気があります。

デメリット

長財布は厚さこそスリムであるものの、どうしてもサイズが大きくなってしまうため、特に大型の財布になればなるほどポケットに入れることが困難になります。スーツやジャケットなどでは内ポケットにしまうこともできますが、カジュアルなシーンでは収納場所に困ってしまいます。よくズボンのポケットの後ろ側に、半分財布が飛び出た状態で入れている人を見かけますが、落とすリスクやスリに遭う確率が高くなるだけでなく、財布そのものが傷みやすくなるためおすすめできません。普段からバッグなどを持ち歩いている人にとっては抵抗が少ないと思いますが、長財布を選ぶ場合は収納場所についてもチェックしておきましょう。

二つ折り財布のメリットデメリット

メリット

二つ折り財布は小さくコンパクトになるため、収納場所に困らないというのが大きなメリットの1つです。ズボンや上着の前ポケットにも入れることができますので、会計時にも素早く財布が取り出せますし、わざわざ別のバッグを用意する必要もありません。余計な荷物がいらないので、カジュアルなシーンでも活躍します。
価格も手ごろなものが多く、複数の財布を目的に合わせて使い分けることも可能です。

デメリット

二つ折り財布は長財布と比較すると比較的容量が少ないため、カードや小銭の量が多くなると型崩れの原因にも繋がり、寿命が短くなってしまうというデメリットがあります。また、ズボンの後ろのポケットに入れていたりすると、擦れや潰れがひどくなり、さらに傷みやすくなると言えるでしょう。
ただし、革製で内張りなどもしっかりしたものを選べば、幅広いシーンで使うことができます。

フォーマルなシーンや普段からカバンなどを持ち歩く方は長財布を、カジュアルなシーンやコンパクトに収納したい方は二つ折り財布を選んでみてはいかがでしょうか。上記の内容を参考に長財布、二つ折り財布どちらが自分の生活スタイルに合うのか選んでください。