CYPRIS(キプリス)の販売 革財布・革小物(メンズ・レディース) 【ノイジャパン】|【大人の嗜み】マネークリップ、札ばさみのメリットとデメリット
  
 ログイン・ログアウト     会員登録

【大人の嗜み】マネークリップ、札ばさみのメリットとデメリット

投稿日:2016年09月07日
【大人の嗜み】マネークリップ、札ばさみのメリットとデメリット

お金を持ち運ぶアイテムとしては、財布や小銭入れが一般的ですが、コンパクトな財布であってもそれなりに場所を取ってしまうので、手ぶらで移動する際には何かと不便です。そこでちょっとお洒落にお金を持ち運ぶアイテムとして、マネークリップや札ばさみを使ってみてはいかがでしょうか。ここではマネークリップや札ばさみの特徴、メリットデメリットなどについてご紹介します。

マネークリップの特徴

マネークリップは、お札をまとめて挟むことができるクリップで、チップ文化が浸透しているアメリカやヨーロッパなどにおいて、素早くスマートにチップを渡せるアイテムとして普及しています。
マネークリップにはさまざまなデザインのものがありますが、共通する点としてはとてもコンパクトになっているのが特徴です。小さいものだと切手2枚程度の大きさしかなく、場所を取らないのがメリットと言えます。財布のようにポケットに入れてもかさばらないため、お札をスマートに持ち歩くにはとても合理的なアイテムです。
また、マネークリップにはさまざまなデザインがあるため、使うときはもちろん、使わないときにも遊び心あるアクセサリーとして着飾ることができます。支払いの際にも財布からゴソゴソお金を探すのでなく、格好よく支払う姿を見せれば、相手からの印象もアップするのではないでしょうか。
マネークリップが似合うシーンとしては、ホテルやパーティー会場、高級レストランなどフォーマルな場での支払いにぴったりと言えます。またビジネスシーンやデート、海外旅行でも活用することができるので、高額な支払いやチップの支払いなどにも使いやすいと言えます。
一方で、低額紙幣と高額紙幣を分けて持ち歩くことができないため、複数クリップを用意する必要があったり、お釣りなど小銭の収納場所に困るといったデメリットもあります。普段のお買い物などには不向きかもしれません。

札ばさみの特徴

マネークリップはコンパクトながらも、お札が丸見えになってしまうので、支払いの際などに周囲の目が気になる……という方も多いのではないでしょうか。
このような問題を解消してくれるアイテムが札ばさみです。お札が丸見えにはならず、見た目はとても薄い財布のような形になっているのが特徴です。マネークリップと札ばさみが混同して紹介されている場合もありますが、「ノイジャパン」では目隠しのあるタイプを札ばさみとして取り扱っています。
札ばさみは小銭入れや余計な収納スペースがないためとても薄く、ポケットに入れてもかさばらないメリットがあります。最近ではポイントカードやICカードなども普及していますが、札ばさみの多くは数枚のカードも一緒に収納することができますので、現代の生活にはぴったりと言えるのではないでしょうか。
札ばさみもマネークリップ同様に、フォーマルなシーンやビジネスシーン、高額な買い物や食事の支払い時にはよく似合います。マネークリップでは周囲の目や防犯面で気になりますが、札ばさみならプライバシーも確保してくれますので、日本人にとって使いやすいのではないでしょうか。

マネークリップや札ばさみはまだまだ日本人には馴染みが少ないアイテムではあるものの、一度使うと便利さを実感するという人も多いようです。上記の内容を参考にマネークリップや札ばさみの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

マネークリップ・札ばさみ一覧はコチラ