CYPRIS(キプリス)の販売 革財布・革小物(メンズ・レディース) 【ノイジャパン】|ビジネスマン必見! 分厚くなった財布の厚みを解消するには?
  
 ログイン・ログアウト     会員登録

ビジネスマン必見! 分厚くなった財布の厚みを解消するには?

投稿日:2016年09月07日
ビジネスマン必見! 分厚くなった財布の厚みを解消するには?

意識していてもなかなか解消できない財布の厚み。分厚くなった財布は重くて使いにくいだけでなく、財布の寿命を早めてしまうこともあり、財布を長く大切に使うには日頃から中身をスッキリさせることが大切と言えます。ここでは分厚くなった財布の厚みを解消する方法についてご紹介します。

財布が厚くなってしまう理由

カード類を収納しすぎる

これはみなさんが悩む理由の1つではないでしょうか。最近では行くお店ごとに専用のポイントカードがあったり、支払いも電子マネーで支払うスタイルが多くなったため、財布にたくさんのカード類を入れてしまったままにしている人が多いようです。それらにキャッシュカードやクレジットカード、免許証に病院の診察券なども加えると大変な量になってしまいますね。

小銭を溜めすぎてしまう

買い物のときについつい大きいお金を出してしまい、小銭だけがどんどん増えていくという人はいないでしょうか。いつの間にか大量の小銭が財布に入ってしまい、ファスナーを閉めるのもきつい状態になっていることも……。

レシートやチケットなどを溜めてしまう

レシートや領収書、チケットなども1枚1枚は薄いものの、枚数が増えるとそれだけ容量が増えてしまいます。中には大昔のレシートやチケットが出てきた……という笑い話も。不要な紙類も、財布を厚くする要因の1つです。

カード類を整理する方法

「いつか使うかも」という理由で、とりあえず財布にカード類を入れている方も多いと思いますが、中には有効期限が切れていたり、もう2度と行かないようなお店のカードもあるでしょう。まずは、財布内にあるカードをすべて取り出して、「不要」「場合によっては必要」「必要」の3つに分けましょう。必要と思うカードだけを財布に収納し、不要なものは処分。場合によって必要なカードは、自宅に保管しておくと良いでしょう。必要なカードがそれでも多すぎると感じる方は、別途カードケースを用意する方法もあります。頻度は少ないものの、買い物などで使うかもしれないカードは、財布とは別のカードケースに入れておけば財布が膨らむこともなく、安心して使えます。

小銭を整理する方法

小銭を常に少なくすることが、財布の厚みを防止する効果的な方法としてまずは心掛けてほしいことです。小銭は面倒でもその都度使ってしまうのが理想と言えますが、例えば少額の買い物は電子マネーを活用するなど、支払い方法を見直す方法もおすすめです。どうしても小銭が増えてしまうという方は小銭入れを別途用意するとよいでしょう。

大容量の収納がついている財布を使おう!

上記の方法を試してみても続かない……面倒だという方には、はじめから大容量の収納がついている財布を選んでみてはどうでしょうか。大量のカードや小銭を入れても膨らまない財布を選べば、お悩みも解決です。
大容量収納の財布の代表格と言えば、ハニーセルやギャルソンの財布です。ハニーセルはカード入れがハチの巣状に入れることができ、財布を開いた際にひし形にカード入れが開くため、たくさんのカードを収納できるだけでなく、使いたいカードをすぐに見つけることができる優れものです。特にカードをたくさん持ち歩く方はぜひハニーセルの財布を使ってみてください。
ギャルソンタイプの財布は、大型の小銭入れを搭載している財布で、大量の小銭を収納しても財布が厚くなりにくい構造です。また、小銭入れが大きく開閉し、小銭を出し入れしやすい仕様になっています。小銭を多く収納できるだけでなく、小銭での支払いもしやすいので、自然と小銭の数が減ってくるという効果もあるかもしれません。

小銭やカードの問題は普段から少なくする意識を持つことが大切ですが、思い切って大容量財布に買い替えてしまう方法もあります。上記の内容を参考に財布の整理をして、厚みを解消してみてください。