ログイン・ログアウト     会員登録



プレゼント前にチェック! キーケースを使用するメリット

投稿日:2016年10月08日
プレゼント前にチェック! キーケースを使用するメリット

皆さんは、家や車のキーをどのように持ち歩いているでしょうか? 財布やカバン、衣服のポケットにそのまま入れていたり、キーホルダーにつけて持ち運んでいる方が多く、キーケースを使っている方は少ないようです。しかしキーケースには多くのメリットがあるため、プレゼントすれば便利なアイテムとして重宝します。そこで今回は、キーケースの魅力やメリットなどについてご紹介します。

そもそもキーケースとは

キーケースとは、キー(鍵)専用の収納ケースのことを言います。よく聞かれるキーホルダーとは全くの別物で、キーホルダーは1つ、あるいは複数のキーをまとめて取り付けてそのまま携帯するアイテム。キーケースもキーを束ねて携帯できますが、袋状のファスナーの中に入れたり、包み込むような形でキーを収納することが多いです。

キーケースは安価なビニールや樹脂製のほか、革製品のタイプが多く出回っており、財布やカバンのように高級感のある小物として演出する効果もあります。

キーケースのメリット

では、キーケースを使うことによって、どのようなメリットがあるのでしょうか?

キーによって傷がつかない

キーと言えば、カードタイプやスマートキーなどを除けば、そのほとんどが金属製です。カバンやポケットの中にキーをそのまま入れてしまうと、振動や摩擦でほかのものと接触して傷の原因になります。スマートフォンやタブレットなどのほか、財布や化粧ポーチ、アクセサリーなどをキーと一緒に入れてしまうととても危険です。
その点キーケースがあれば、キーがカバーによって保護されるので、一緒に入れたものに傷がつく心配がありません。

キーをすぐ見つけられる

小さいキーをカバンの中に裸のまま入れてしまうと、取り出す際になかなか見つけられず苦労します。その点キーケースに収納すれば小さいキーに比べて見つけやすく、素早く取り出すことができます。

ジャラジャラせず、見た目もカッコいい

ひとつのキーホルダーに複数のキーをまとめて付けると、ジャラジャラと音がして、見た目にもあまり良いものではありません。キーケースを使うことで、オシャレにキーを収納することができ、見た目もカッコいいというメリットがあります。

キーケースの種類

キーケースにもいくつか種類があるので、自分の用途に合ったケースを選んでみましょう。

フックに鍵を引っ掛けるタイプ

キーケースの内側にキーを取り付けるフックがいくつかあり、ここに鍵を取り付けて収納するタイプです。複数のカギを効率よく収納できるという特徴を持っています。キーケースの中では最もポピュラーなタイプで、多種多様な製品が売られています。

リングに鍵を通すタイプ

これは、キーホルダーなどに使われているリングにキーを通して使うタイプです。キーの脱着が容易ではありませんが、不意に外れる可能性は低く、安全性が高いメリットがあります。最近では、フックタイプと組み合わせたキーケースも多く登場しています。

このようにキーケースには多くのメリットがあり、さまざまな用途のものが販売されています。上記を参考にキーケースの魅力を知り、相手にピッタリのキーケースをプレゼントしてくださいね。